特にはじめて海外旅行には気を付けた方が良いことが経験上たくさんあるんです。

ですが、抑えるポイントを事前にきちんと理解していれば、100%とは絶対に言いませんが、そんなに神経質になることもないと言えます。

何より、気を付けてばかりいたら、海外旅行を楽しめなくなりますからね(笑)

じつは、海外旅行で気を付けた方がいいことは、僕の感覚では飛行機に乗る前、もっと言えば旅行前の準備段階で7割が終了しています。

旅行前の準備のことは長文になるので次回で説明するとして、今回は旅行先の3割のことを説明します。

基本的にどこの国でもそうなのですが、言葉の問題とか国によってやってはいけないことがあります。
でも、それは国によって違うし、事前に調べるなり、ガイドがいれば解決できるので省略させていただきます。

海外旅行先で気をつけることは、僕の中では大まかに2つ。

ズバリ、お金と犯罪です。

この2つにはイコールみたいなところがあるイメージですが、まさに海外旅行では繋がりがあるので絶対に気を付けなければいけません。

例えば、スリに気を付けること、荷物から目を離さないこと、ブランド品の買い物をしたらすぐに別の袋に入れ替えるかホテルに持ち帰ること、たくさんの現金を持ち歩かないこと、クレジットカードや現金は小分けにすることなど、、、

書きはじめたらキリがありませんが、全てにお金が絡んでいますし、犯罪にも繋がっていますよね。

僕は海外旅行先で記憶が確かなら2回スリに遭ったことがあります。僕は気を付けていたのにですよ(怒)

でも、2回とも盗られたのは安物の財布と日本円にして5,000円と3,000円くらいなんです。

5,000円も3,000円でも決して安くはありませんが、全て盗られるよりは、はるかにマシですよね。

じつは、お金をきちんと小分けして持っていたということです。
カードは基本的に財布に入れていなくて裏ポケットに閉まっていました。

このように、気を付けていてもスリに遭う可能性があるわけですから、お金の扱いには特に気を付けましょうね。

つまり、お金の扱いにさえ気を付けることができれば、海外旅行を満喫することができるということです。

もちろん、それで100%大丈夫かと言われると絶対に違うのですが、個人的にはあまり気を付けすぎても楽しめないと思うんですよ。

これは、僕の海外旅行に対する考え方ですので、あくまでも細かいことは抜きにした場合の気を付けることだというのを忘れないでくださいね。