僕が旅行を好きになったのは、いまから約18年前の20歳くらいの時に家族で香港に行ったのがきっかけです。

その時に香港島にある展望台から100万ドルの夜景を見て、すごく感動したことをいまでも鮮明に覚えていますよ。

ちなみに100万ドルの夜景の意味ってご存知でしょうか?

いまから10年くらい前まで、僕はその意味を知らなかったんですよね。

だって100万ドルの価値がある意味だって誰もがあの夜景を見たら思うはずでしょ!

僕はずっとそんな風に考えていましたが、10年前に親父が教えてくれたんです。

じつは、1ヶ月の電気代が100万ドルだからなんですって!?

ある意味じゃあ間違ってないけど、、、(笑)
少しだけ夢がなくなった自分がいたのも事実です、、、。

というように、僕はまだまだ知らないことだらけなんですよね。

もちろん、それは世界に限らず日本国内でも同じことが言えますが、僕はもう少し世界を知りたいと思ったんですね。

そんな考え方をするようになったことが僕が旅をする理由です!

本当に海外旅行というのは、毎回色々な新しい発見があるので飽きることはありません。

僕はいままでにアジアを中心とするたくさんの国々に行きましたが、まだまだ行っていなくて興味のある国がいっぱいあります。

海外旅行の魅力を僕のヘタな文章では伝えきれていない部分がたくさんあると思いますが、行けば理解していただけると信じています。

次はあの一度行ったらハマると言われているインドに行く予定なんです!

それでは、どこかの国でお会いできますように、、、。