僕の名前はリョータ。
とにかく旅行が大好きな38歳の男です。

このブログでは旅行に行きたくなるような僕が思う旅行の魅力をたっぷりお届けします。

旅行と言えば、日本国内から海外、または宇宙旅行など様々な種類がありますが、僕が大好きなのはスーツケースを片手に旅をすることです。

そして、いつかは宇宙旅行なんかにも行ってみたいと考えているちょっと夢見がちな38歳独身中年男です(笑)
でも、本当に宇宙旅行なんて行けたら素敵です!その時はきっとスーツケースじゃ追いつかないと思いますけどね、、、、。

スーツケースを片手にする旅行って飛行機に乗って国内や海外に行くということになるんですが、その中でも僕が大好きなのは思いつきで、ふっらっと海外のどこかに旅をすること。

僕は20歳を過ぎたころから放浪癖がありまして、同じところにいるのが大嫌いな人間です。

こんなことを言うと、理解していただける人と全く理解していただけない人とではっきり分かれちゃいますが、僕が38年生きてきてたどり着いた結論は、ほとんどの方に理解してもらえないということ、、、(笑)

でもね、たまに自分と全く同じような考え方の人に出会うことがあるんすよね。
そういう考え方の人は、ほとんど海外旅行先で出会ってますから当然と言えば当然なのですが、、、(笑)

3年ほど前にインドネシアのバリ島で出会った同じ日本人の方と一緒にお酒を飲むくらいに意気投合したのですが、その時にスーツケースに対する考え方が僕と全く一緒だったんですよね。

スーツケースは旅の必需品なんて言いますけど、実際によく旅をする僕たちは本当にその通りだと考えます。
ここまでは普通なのですが、ここから先は少しだけ深いんですよ。

近年では、スーツケースレンタルが格安のサービスもあるから、レンタルでもいいから自分が本当に気に入っているスーツケースで旅行をした方が、もともと楽しい旅行がさらに楽しくなるはずだって、、、。

スーツケースは必需品だからこそビジュアルにこだわった方がいいって、、、。

もちろん飛行機に乗せる時の重量制限に引っかかりにくくするために重さも大事ですよ。
それに素材や色だって重要ですし、とにかく自分が気に入っているスーツケースを持つことがマストです。

全く同じなんですよね、思考回路が、、、(笑)

海外旅行にスーツケースはなくてはならないものなのは当たり前ですが、自分の気に入ったスーツケースで旅行をすることで、もともと楽しい旅行がさらに楽しくなるというのが僕たちのスーツケースに対する考え方です。

えっ、なんでスーツケースにこだわると旅行がさらに楽しくなるのか意味が分からないって?

答えは非常にシンプルなんですよ。

だって、旅行って親しい友人や恋人、家族、または会社の同僚や上司とかと行くわけですよね。
もちろん一人旅もありますが、その場合でも答えは同じです。

旅行先では、自分やみんなで新しい景色や物を見たり、新しい出会いがあったり、普段食べないものを食べたりと、日常を少しだけ非日常にするために行きますよね。

それだけでも絶対楽しいのに、その時の人じゃない相棒(スーツケース)が、自分が気に入っている相棒の方がもっと楽しくなるってことです(笑)

すでに自分の気に入っているスーツケースをお持ちの方には関係のない話だったかもしれませんが、今回は楽しい旅行をさらに楽しくするためにスーツケースにこだわろうというお話でした。